バナー


 
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。
 

BLHeliSuite32.10

BLHeli32.jpg

そろそろ10月の大会で壊れた機体をチェックするかーとBLHeliSuite32を起動したら32.10のファームが落とせるようになってました。
3日前ぐらいに出たばかりのようですね。
いつも通りファームは安定するまで様子見のつもりですが、BLHeliSuite32をアップデートしたらFoxeer ESCの困ったちゃんな設定が修正されていました。

一部のFoxeer ESCは温度センサーが付いていないのですが、私はそれを知らずにTemperature Protectionを設定してたんですよ。
普通は設定できないはずなんだけど一部設定できる状態になってたようで、これをやってしまうとアームはするのにスロットル入れても機体が持ち上がらずなんでやーと悩まされました。
それがBLHeliSuite32を32.10に更新したら設定できませんと正しく表示されるようになったというわけ。

個人的にはやはりT-motorのESCが好きかなー。
たまたまでしょうけど、今までFoxeer ESCはすぐ壊れた経験が続いたのでT-motor愛用してます。
早くF55A miniの後継販売してくれー。
30.5mm仕様のF55A Pro IIIが出たので20mmサイズも近いうちに出るんじゃないかと待ってます。
関連記事

テーマ : ドローン・マルチコプター
ジャンル : 趣味・実用

ブログ内検索
プロフィール

ToMo

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
過去ログ

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR