最新クーポン情報
注目記事
バナー








50cmゲート

6月6日7日のJDL Round3福島は開催されるようです。
今シーズンは7月のRound4からだと思ってたのでちょっと驚き。
全国から選手が集まるイベントなので大丈夫なのかと思いますが運営の判断次第ですしね。

私は参加予定ありませんが発表されてるコース図を見てきました。
ゲートも少なめでフラッグが中心の高速コースみたいです。
今回は随分と簡単なコースにしてきたなーと眺めてたところ、

計測ゲート×1、通常ゲート×3、高さ50cmゲート×1

の表記が。
ん?高さ50cmゲート!?
150cmの誤表記かなと思いきや本当に50cmのゲートだそうで。
ここが今回の見せ場ですね。

思いっきりスピード落として慎重に通れば普通に通れそうですが、タイムと確実性のバランスでどこまで攻めるか。
準決勝以降はライバル選手の状況に合わせて飛びながらも作戦変更する駆け引きとか楽しそう。
くー参加したかったなぁ。
仕方ないので当日はネット配信で観戦してます。

テーマ : ドローン・マルチコプター
ジャンル : 趣味・実用

Banggoodクーポン情報(2020/6/4)

Banggoodの担当者さんからいただいたクーポン情報をご紹介、6月4日版。
ドローン機体メインのセールも開催中で10%OFFクーポンが出てるのでお買い得。
最近注目のmobula6 HDやUZ65など多数出てます。
もちろんセール対象のパーツにも使えますよ。

クーポン20200604

緑ライン

DJI Osmo Pocket 3-Axis Stabilized Handheld Camera HD 4K 60fps 80 Degree FPV Gimbal Smartphone


■クーポンコード「BGOPG1」で287.89ドルに■
期限:20点限定品

緑ライン

Eachine  EV100 720*540 5.8G 72CH FPVゴーグル デュアル アンテナ ファン7.4V1000mAhバッテリー付き


■クーポンコード「BGJPEV1」で97.99ドルに■
期限:100点限定品

緑ライン

Eachine TX06 700TVL FOV 120度5.8GHz 48CHスマートオーディオミニFPVカメラサポートPitmode AIOトランスミッタ(RCドローン小型Whoop用)


■クーポンコード「BGJPE06T」で10.99ドルに■
期限:20点限定品

緑ライン

ImmersionRC RapidFIRE w /アナログPLUSゴーグルFPVレシーバダイバーシティモジュール


■クーポンコード「BGJPAFF」で125.99ドルに■
期限:300点限定品

緑ライン

Happymodel Mobula7 V2 75mm Crazybee F4 Pro V2 2S Whoop FPV Racing Drone w / Upgrade BB2 ESC 700TVL BNF


■クーポンコード「BGJPM7」で82.08ドルに■
期限:50点限定品

緑ライン

Eachine TRASHCAN 75mm Crazybee F4 PRO OSD 2SフープFPVレーシングドローンCaddx Eos2調整可能カメラ25 / 200mW VTX


■クーポンコード「BGJPEATSCAN」で84.86ドルに■
期限:50点限定品

緑ライン

ToolkitRC&URUAV M600 150W 10A DC MINI Smart LCD 1-6S Lipo Battery Balance Charger Discharger With Voltage Servo Checker Receiver Signal Tester Quick Charger Function


■クーポンコード「BGTOOLURUAV1」で23.79ドルに■
期限:50点限定品

緑ライン

21g Eachine UZ65 65mm 1SフープFPVレーシングドローンBNF Runcam Nano3 35mmプロペラ5.8G 25〜100mW VTX


■クーポンコード「BGJPUZ65」で80.75ドルに■
期限:50点限定品

緑ライン

Eachine  Beecore アップグレード V2.0 Brushed F3+OSD フライト コントロール ボード  Inductrix Tiny Whoop E010 E010S用


■クーポンコード「BGJPBeecore」で24.99ドルに■
期限:10点限定品

緑ライン

Eachine EX4 5G WIFI 1.2KM FPV GPS 4K HDカメラ付き3軸安定ジンバル25分飛行時間RCドローンクアッドコプターRTF


■クーポンコード「BGJPEX4」で186.89ドルに■
期限:50点限定品

テーマ : ドローン・マルチコプター
ジャンル : 趣味・実用

ISDT SP2425 レビュー

SP2425_01.jpg

今回のレビュー品はISDTのスマート電源「ISDT SP2425」です。
Banggoodさんより当ブログ記事専用の割引クーポンもご用意していただけたので、気になってる方は記事の最後でご確認を!

ドローンのLipoバッテリーを充電する際に使う充電器は、電源部を持たないDCタイプとAC電源内蔵タイプの2つに大きく分けられます。
私は扱いが簡単でレースなどにも持ち運び便利なAC電源タイプを普段利用していて、現在のイチオシは下のHOTA D6 Proです。
HOTA D6 Proのレビュー記事はこちら

HOTAD6_01.jpg

一方でAC内蔵タイプにはいくつか弱点もあります。
100Vコンセントのある環境でしか使えない、壊れると電源部と充電器部両方買い替えになる、電源部冷却のためにファンの騒音が大きい、ワット数の上限が低め(多くの商品で200Wぐらいまで)など。
それらの理由でDCタイプの充電器を選ぶ方も少なからずいると思います。

DC充電器の場合は充電器の他に別途電源が必要になります。
大容量の親Lipoバッテリーを使う人、ACDCアダプターを使う人、車のバッテリーから電源を取る人など様々ですが、5インチ機などの大きめなLipoバッテリーを充電する人は安定化電源を用意する方が多いのではないでしょうか?
安いのだとデスクトップパソコンに入っているようなパーツ感剥き出しのあれです(↓こんなやつ)。



私は電気工作はあまり得意ではないので、端子類剥き出しの扱うのがちょっと怖い安定化電源は避けていました。
そんな中、ドローンユーザーにはお馴染みISDTよりスタイリッシュなデザインのスマート電源「ISDT SP2425」が発売に。
電圧調整とかも無く、DC24V電源を取るためだけのとにかくシンプルで判りやすいDC電源です。
これなら電気知識の浅い私でも扱えそうだというわけで今回のレビューに繋がります。

SP2425_03.jpg

外箱の画像から。
約1.6kgと箱のサイズの割にズシッと重いです。
今回扱うのは600WタイプのSP2425ですが、兄弟器として400WのSP2417もあります。
SP2425の仕様は以下の通り。

<仕様>
出力電圧範囲:DC 24V
定格出力電流:25A
出力:600W


SP2425_04.jpg

内容は安定化電源本体に100Vコンセントへ繋ぐ電源ケーブル、それにコネクタ端子のみ。
このコネクタがちょっとした罠でして、購入時には注意が必要です。
詳細は後述します。

SP2425_05.jpg

ISDTはこのメタリックデザイン好きですよね。
放電器のFD-200と似たスタイリッシュなデザイン。
左がSP2425、右がFD-200です。
縦横のサイズは似たような物だけど奥行きが長い。

SP2425_06.jpg

正面顔。
出力インジゲーターのLEDと、5V/2A出力のUSB端子が2つあります。
他に操作するようなボタン類はありません。
基本ケーブルを繋ぐだけの電源ですしね。

SP2425_07.jpg

背面。
入力と出力の端子に電源スイッチのみ。
しかしこの入出力関係で2つほど罠がありました。
購入の際には注意が必要です。

SP2425_08.jpg

まず1つ目の罠、電源ケーブルのコンセント側が3ピンでした。
購入時にEUプラグとUSプラグ(日本のプラグ形式)を選択できるので安心しきってたのですが、まさか3ピンタイプが来るとは。
最近の家電なんかで増えてきてるらしいアース端子のあるタイプです。
3ピン対応のコンセントや電源タップを持ってる方なら問題ありませんが、普通の2ピンしか対応していない場合は変換アダプターを用意しましょう。



こんなやつ。
Amazonで250円ぐらいでありました。
アース線は端子にカバー付いてたのでそのまま放置でok。

そしてもう1つの罠が充電器へと繋がる出力端子。
あまりお目にかかることのないIC3コネクターのオスでした。
当然XT60だとばかり思ってたのでこれには驚きましたね。
BattGO対応のためとしてもXT60iでいいと思うんですが何故IC3コネクターなのかはよく判りません。

内容物の写真でも出したようにIC3メスのコネクターが付属しているので自分でケーブルを作れるなら問題ありません。
が、将来はともかく現状電源にBattGOを必要としていない(充電器もBattGO対応していない)し、使い勝手が悪いのでXT60コネクターに変換してしまいましょう。
まずIC3コネクターはEC3コネクターと互換性があるそうです(データ端子が無いだけ?)
なのでEC3メスからXT60オスへの変換コネクターを注文しました。

SP2425_02.jpg

これでXT60にしておけば、あとは普段使っているXT60のケーブルを使えばいいので安心。
ちなみにISDTのDC充電器側端子はXT60オスだと思うのでXT60メス-XT60メスのケーブルが必要になります。
HOTA D6 Proも充電器側XT60オスでした。
しかしGTPower V6 DUOなんかは充電器側XT60メスだったので、この場合はXT60メス-XT60オスのケーブルが必要。
充電器によって違うのでご注意を。

SP2425_10.jpg

さて、端子の罠を乗り越えて準備が整ったので早速使用テストです。
と言っても充電器へDC電源を供給するだけなので特に見た目の変化があるわけではありません。
出力の大きさに合わせてインジゲーターのLEDが変わるだけ。
上の写真だと450W以上出力している状態です。

SP2425_09.jpg

テスターで出力も確認してみました。
ちゃんとDV24Vが出てますね。
24V固定で出力電圧を変えたりすることはできません。
充電以外にもいろいろいじりたい詳しい方には物足りないでしょうが、電気に疎い私にはコンセントに刺すだけであとは何も気にせず使えるシンプルさがとてもありがたい。

ではAC内蔵タイプには無い強みである600Wの必要性について考えてみましょうか。
私は普段5インチ機で6セル1300mAhのLipoバッテリーを使っています。
AC内蔵充電器のHOTA D6 Proで充電する場合、パラレルボードのPC-4860を使って4個同時に充電します。
1C充電する場合を単純計算すると、

1セル4.2V × 6セル × 1Cで1.3A × 4個 = 131W

4個を1時間かけてのんびり充電するだけでも131W必要になるので、200Wまでが主流(それ以上の物も少数あります)のAC内蔵充電器ではこの辺が適当。
充電時間を短くしようと2C、3C充電したり、パラレルボードをもう1個増やして8個同時充電ということができません。
600W出力できるSP2425とDC充電器の組み合わせなら、

1セル4.2V × 6セル × 2Cで2.6A × 8個 = 524W

なんてことも可能。
ここはやはりDC充電器と安定化電源の強みですねー。
6セルバッテリー8個の充電が30分ほどで終わると考えれば普段使いには充分すぎ。
急遽飛ばしに行きたいなんて時には短時間で充電できて重宝しそうです。

SP2425の騒音についても触れておきましょう。
起動時は無音で、出力に比例してファンの回転数が上がって騒音が大きくなっていくタイプです。
室温にもよりますが100W程度だと本当に静か。
無音かたまにファンが軽く回る程度です。
流石に600Wフル出力だとそれなりにファンの騒音出ますけどね。

これまでAC充電器を2台使って130W+130W程度の充電をしていました。
しかし騒音が大きく夜中の充電は憚られるぐらい。
特にISDT D2とかGTPower V6 DUOなんかは爆音なので充電中の作業が苦痛でした。
SP2425で同じ260W出力した方が騒音は少なく済みます。

SP2425_11.jpg

HOTA D6 Pro充電器はDC入力にも対応しているので、パラレルボード2台でバッテリー8個繋いで2C以上でぶん回してみました。
2系統で計500W以上の出力で充電してますが問題無く動いてますね。
自宅ではSP2425と組み合わせてDC入力で充電時間短縮、レースに行く時はD6 Proだけ持っていってAC入力充電が自分の定番になりそうです。

SP2425の弱点としては本体の重量が1.4kgあるので歩いて持ち運ぶにはやや不向きな点。
そして単機能の電源としては比較的高価な点でしょうか。
それでも信頼のISDTブランドで、扱いの簡単さと充分な出力、(AC内蔵充電器と比較して)静音性があります。
家電感覚で簡単にDC電源を使いたい人、デザインを気にする人ならISDT SP2425。
自分で扱える知識があって安く済ませたい人ならPC電源みたいな剥き出しタイプで棲み分ける感じかな。

こうなると家充電用にDC専用の充電器も試してみたくなるなー。
近いうちにそちらも試してみたいと思います。
以上、ISDTのスマート電源「ISDT SP2425」のレビューでした。

そして、Banggoodさんのご厚意により当ブログ限定クーポンをご用意していただけました。
「ISDT SP2425」クーポンコード : BGJPtomoisdt

になります。
通常価格からさらに12%OFFになりますので、気になった方は是非お使いください。

SP2425_01.jpg

テーマ : ドローン・マルチコプター
ジャンル : 趣味・実用

Banggoodクーポン情報(2020/5/29)

Banggoodの担当者さんからいただいたクーポン情報をご紹介、5月29日版。
私も今月中頃からBanggoodへ何度か商品を注文しましたがJapan Direct Mailでの配送は完全に回復したようです。
大体8日ほどで届いてるので以前よりも速いぐらい。
ただしJapan Direct Mail以外を使うとまだトラブル多いようなのでご注意を。

緑ライン

Flysky Frsky用ジャンパーT8SG V2.0 Plusカーボンスペシャルエディションホールジンバルマルチプロトコルアドバンストトランスミッター


■クーポンコード「BGGRHSK24」で85.99ドルに■
期限:10点限定品

緑ライン

FrSky Taranis X9 Lite 2.4GHz 24CHアクセスACCST D16 Mode2 Classicフォームファクタポータブルトランスミッタ、RCドローン用


■クーポンコード「BGGRHSK83」で83.99ドルに■
期限:10点限定品

緑ライン

FrSky Taranis X9D Plus SE 2019 24CHアクセスアクトD16モード2トランスミッタM9ホールセンサジンバルPARAワイヤレストレーニング機能(RCドローン用)


■クーポンコード「BGGRHSK36」で229.99ドルに■
期限:10点限定品

緑ライン

FrSky ACCST Taranis  Q X7トランスミッタ 2.4G 16CH ホワイト ブラック インターナショナル バージョン


■クーポンコード「BGGRHSK8」で104.99ドルに■
期限:10点限定品

緑ライン

Eachine Wizard X220S FPVレーサー  オムニバスF4 5.8G 72CH VTX 30A  Dshot600 2206 2300KV 800TVL CCD ARF


■クーポンコード「BGJPETGR77」で151.83ドルに■
期限:10点限定品

緑ライン

Eachine Twig 115mm 3インチ2-3S FPVレーシングドローンBNF Frsky D8 Crazybee F4 PRO V3.0 Runcam Nano2 / Caddx Baby Turtle HD Cam


■クーポンコード「BGJPETGR45」で83.2ドルに■
期限:10点限定品

緑ライン

Eachine   US65 UK65  65mm フープ FPVレーシング ドローン BNF Crazybee F3  フライト コントローラ  OSD 6A Blheli_S ESC


■クーポンコード「BGJPEUGR33」で65.99ドルに■
期限:20点限定品

緑ライン

iFlight Nazgul5 227mm 4S 5インチFPVレーシングドローンBNF / PNP SucceX-E F4 Caddx Ratelカメラ45A BLheli_S ESC 2207 2750KVモーター


■クーポンコード「BGJPETGR78」で181.31ドルに■
期限:15点限定品

緑ライン

EMAX Tinyhawk II RACE 90mm 2S FPV Racing RC Drone F4 5A 7500KV RunCam Nano2 700TVL 37CH 25/100 / 200mW VTX


■クーポンコード「BGJPETGR78」で97.94ドルに■
期限:15点限定品

テーマ : ドローン・マルチコプター
ジャンル : 趣味・実用

ひさびさの実機練習

ひっさしぶりに実機練習をしにROBOZさんまで行ってきました。
大会参加以外でまともに練習しに行くのは昨年秋以来半年ぶり。
5インチ向けの場所ではありませんが狭くても飛ばさせてもらえるだけでありがたいです。

ROBOZ練習

この日はスクールも休みということで屋外コース使わせてもらえたんですが時期が悪いですねー。
コース内が麦畑になってたり、写真だとわかりませんが一番左端のゲートから3メートル横にずれると水田だったり。
フェンスもなく、ゲートに接触して地面転がっただけでそのまま水没するというレーサー泣かせのコースです。
案の定私の父がバッテリー3本目で水田へダイブして壊してくれました(笑)

普通ならちょっとゲートでミスした程度のことが水没になるので今は時期じゃないですね。
稲刈り終わって雑草も落ち着く秋以降にした方が良さそうです。
ROBOZさんは岐阜県恵那市に新店舗をオープンするそうなので秋まではそちらに期待かな。
往復4時間はかかるので気軽に行けないけどオープンしたら一度遊びに行く予定です。



で、肝心の練習の方は全然ダメでした。
かなりスピード落としてもまともに完走できず、ミスしては拾いに走りで何十往復ダッシュしたことか。
練習環境無いので当たり前ですけど、成長どころか去年より下手になってるのは辛いなぁ。

テーマ : ドローン・マルチコプター
ジャンル : 趣味・実用

ブログ内検索
プロフィール

ToMo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
過去ログ

全ての記事を表示する

リンク集
フリーエリア
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR